BLOG

歌手

スポーツ選手は一度引退すれば復帰することはほとんどないが、日本の歌手が一度引退してから復帰することはよくある。しかし、復帰した歌手が全盛期を超えるパフォーマンスをすることはめったにない。ただ、もう一度やってみたいという本人の意思だけで、復帰ができてしまうプロ意識のない生ぬるい環境が存在する。

スポーツ選手が試合に出るためには、過去の実績よりも周囲の選手や監督を納得させられる現在の実力が求められる。その一方で名前は同じでも長年の主婦生活などでトレーニング不足で、質が落ちているにも関わらず、高額なギャラでテレビに出演してたり、ライブ活動をする歌手がいる。賞味期限切れの高級和牛を売っているくらいの詐欺だ。ブランド肉の品質管理に厳格な基準があるように、歌唱力にも厳格な基準を作るべきだ。

ボイストレーナーやミキサーなどで組織を作り、発声、音程、リズムなどを半年ごとに厳正にチェックして、一定のレベルに達している人だけに歌手としての免許を発行するシステムを取り入れてはどうだろうか。ボイストレーニングを一切せずに自分の生活を安定させるためだけに復帰しようとする詐欺師を排除できるはず。いつか復帰するかもしれないと思う元歌手はボイストレーニングを継続的に行い、免許を更新し続けるのではないだろうか。

ただ、この免許システムを採用すると、売上ランキングの上位を占めるアイドルグループのほとんどを同時に排除することになり、握手会専門のグループが急増するかもしれない。